健康でいるために|介護業界における悩み「介護離職」。介護における必要なことを知らせる役立ちサイトはこうれいふくし課

HOME - 健康でいるために

介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。 加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。 骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。 ストレッチや筋力トレーニングを毎日の生活の中に取り入れて、イキイキ長生きを目指しませんか?

介護予防ストレッチのいろいろ


介護予防ストレッチのいろいろ|健康でいるために|こうれいふくし課

自宅で気軽にできる介護ストレッチを紹介します。 どれも特別な道具を使用することもありませんし、トレーニングウェアなどに着替えなくても普段着のままで取り組めます。

タオルで上半身ストレッチ


・背筋を伸ばして椅子に浅く腰掛けます。
・フェイスタオルの両端を両手で持ちます。
・タオルを横に伸ばしたまま頭の上まで持って行きます。
・右に倒れ、真ん中に戻し、左に倒れます。
・左右交互に倒れて1セットとし、10セットほど繰り返します。

足腰を鍛えるストレッチ


・背筋を伸ばして椅子に浅く腰掛けます。
・片足を前に伸ばし、背筋を伸ばしたまま上体を前に曲げます。この時、両手で椅子をしっかりと抑えます。 脚の裏全体が伸びているのを意識し、そのままの姿勢を10秒キープします。
・前に伸ばす脚を反対に換えて同じことを繰り返します。左右で1セットとして10セットを目標にします。

肩こりをほぐすストレッチ


・背筋を伸ばして椅子に浅く腰掛けます。
・両手を肩に置いて、前から後ろにゆっくりと回します。
・5度ほど回したら今度は後ろから前へ5回くりかえします。
・前から後ろ、後ろから前をあわせて1セットとして、3セットを目標にします。

肩こりをほぐすストレッチ


肩こりをほぐすストレッチ|健康でいるために|こうれいふくし課

国民生活センターの調査によれば、65歳以上の高齢者が遭う事故のうちの6割以上が家庭内事故ということです。 階段の登り降り、室内での転倒・転落がもっとも多いそうですが、そういった家庭内の怪我をきっかけに 長期介護生活に突入してしまうシニアは少なくありません。

家の中で転んで骨折、というようなことが普通に起きるのは高齢者の筋肉量の少なさもひとつの原因です。 加齢による衰えのままにまかせておけば、70代の筋肉量は20代の6割程度しかありません。 しかし、じつは何歳になっても人間の筋肉は増やすこともできるのです。 増やすまでは難しかったとしても、少なくとも関節の衰えを防ぐ効果もありますし、 筋力トレーニングは介護予防に積極的に取り入れてくことをおすすめします。

そうとはいっても、ストレッチと違って筋力トレーニングを家庭で毎日続けるというのは難しいものです。 そこで利用したいのが地域で開催されている運動教室の筋力トレーニング講座です。 市町村に義務付けられることになった介護予防事業では「運動器の機能向上サービス」を盛り込むことになっているため、 今後、ますます多彩な講座が提供されることが予想されます。

筋力トレーニングは一般的にマシンを使用して行われることも多いのですが、 高齢者向けのものとなるとスポーツクラブ等ではあまり見かけません。 しかし、公共施設ならば介護予防のための低負荷の高齢者用専用マシンを設置している場合もあるので、 もし近くにそういった施設があるようならば利用してみてもよいでしょう。

いずれにしても、筋力トレーニングはバランスをくずして運動中に怪我をする可能性がゼロではありません。 必ず専任スタッフまたは家族が見守っている環境で行うようにして、本末転倒の結果を招くようなことだけは避けましょう。

↑ PAGE TOP

介護業界ニュース

自民党、介護職員の夜勤手当ての拡充を政府に要請へ 「骨太方針」への反映も

自民党、介護職員の夜勤手当ての拡充を政府に要請へ 「骨太方針」への反映も

介護施設に避難計画の作成や訓練を義務付け 改正水防法が成立 6月にも施行へ

介護施設に避難計画の作成や訓練を義務付け 改正水防法が成立 6月にも施行へ

民生委員の26%が社会的孤立に対応 認知症・ひきこもり… 本人の課題は複雑

民生委員の26%が社会的孤立に対応 認知症・ひきこもり… 本人の課題は複雑

誰が対象!? 介護サービスの自己負担、月々の上限額の引き上げは8月から

誰が対象!? 介護サービスの自己負担、月々の上限額の引き上げは8月から

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

厚労省幹部人事、老健局長に濵谷審議官 蒲原氏は事務次官へ 11日付発令

厚労省幹部人事、老健局長に濵谷審議官 蒲原氏は事務次官へ 11日付発令

「皆の活躍を知ってもらうためにも」 ケアマネ協会、被災地の情報収集で協力要請

「皆の活躍を知ってもらうためにも」 ケアマネ協会、被災地の情報収集で協力要請

ケアプランAIのシーディーアイ、豊橋市と協定 10万件の介護データ活用へ

ケアプランAIのシーディーアイ、豊橋市と協定 10万件の介護データ活用へ」

受動喫煙対策法案、今国会提出を断念 厚労相が正式表明 「次期国会を目指す」

受動喫煙対策法案、今国会提出を断念 厚労相が正式表明」

「特定施設では分かりにくい。介護付きホームと呼んで」事業者団体が名称を変更

「特定施設では分かりにくい。介護付きホームと呼んで」事業者団体が名称を変更

紹介状なしの大病院受診、未だ約4割5000円の定額負担の導入後も大きく減らず

紹介状なしの大病院受診、未だ約4割5000円の定額負担の導入後も大きく減らず

介護保険料の滞納、資産の差し押さえ増加 2年連続で1万人超 給付の一部制限も

介護保険料の滞納、資産の差し押さえ増加2年連続で1万人超 給付の一部制限も

次の介護報酬改定で自立支援を評価 成長戦略に明記 AIケアプランや書類半減

次の介護報酬改定で自立支援を評価 成長戦略に明記 AIケアプランや書類半減も

保育士試験、介護福祉士なら筆記の3分の1免除 来年度にも導入へ 厚労省方針

保育士試験、介護福祉士なら筆記の3分の1免除 来年度にも導入へ 厚労省方針

介護の自己負担、来年8月から3割を導入 改正法が成立 「共生型サービス」創設も

介護の自己負担、来年8月から3割を導入 改正法が成立 「共生型サービス」創設も

「介護報酬は引き続き適正化を」 自立支援の推進へ要介護度も評価指標に 財政審

「介護報酬は引き続き適正化を」 自立支援の推進へ要介護度も評価指標に 財政審

介護業界ニュース

介護業界ニュース WHILL パーソナルモビリティ

ケアジョブ

介護職の求人
転職情報

話題
介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

高齢者向け特集

宅配弁当サービス比較

特集
介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

高齢者向け特集

はるみばあちゃんのいりこ核酸

特集
介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

高齢者向け特集

やわらかダイニング介護食宅配食

特集
介護業界ニュース WHILL パーソナルモビリティ

WHILL

パーソナルモビリティ 次世代型 電動車いす

介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

介護業界ニュース

食後低血圧症の症状と予防策

介護業界ニュース 要介護者の40%が低栄養傾向

日清オイリオグループ株式会社

要介護者の40%が低栄養傾向

介護業界ニュース 上肢障がい者向けの支援機器が保険適用

テクノツール株式会社

上肢障がい者向けの支援機器が保険適用

介護業界ニュース メタボ該当者の7割に移動障害のおそれ

アルケア株式会社

メタボ該当者の7割に移動障害のおそれ

介護業界ニュース 介護施設向けお化粧レクリエーション体験会が開催

スマイルプラス株式会社

介護施設向けお化粧レクリエーション体験会が開催

介護業界ニュース 在宅介護のやさしい手が低価格の家事代行サービスを発売

株式会社やさしい手

在宅介護のやさしい手が低価格の家事代行サービスを発売

介護業界ニュース 「大戸屋ごはん処」の献立から学ぶ、人気の施設食

大戸屋ごはん処

「大戸屋ごはん処」の献立から学ぶ、人気の施設食

介護業界ニュース 日々の買い物にスーパーのサービスを活用しましょう

スーパーのサービス

日々の買い物にスーパーのサービスを活用しましょう

介護業界ニュース 厚労省 介護福祉士の見込み受験認める 16年度から

厚労省

介護福祉士の見込み受験認める 16年度から

↑ PAGE TOP