混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申|介護業界ニュース|介護業界における悩み「介護離職」。介護における必要なことを知らせる役立ちサイトはこうれいふくし課

HOME - 介護業界ニュース - 混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申


混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

政府の規制改革推進会議は23日の会合で、これまでの議論を総括した答申を安倍晋三首相に提出した。

いわゆる「混合介護」のより柔軟な提供を認める構想については、踏み込んだ提言を書き込めていない。「検討する」「課題や論点の整理を行う」といった玉虫色の表現にとどまり、望む方向性を明確に打ち出せなかった。厚生労働省や与党で噴き出した慎重論に押され、本来の主張から大きく後退した格好だ。


第18回規制改革推進会議


ただし、ルールや解釈を明確にするための通知を来年度の上期のうちに発出する、との注文は盛り込んでいる。曖昧で分かりにくい現行の制度が、事業者に意欲的な仕事を躊躇させる大きな要因になっているとして、一覧性・明確性を持たせた形で提示するよう求めた。政府は来月、答申を反映させた「規制改革実施計画」を閣議決定する予定。

「介護はなかなか難しい議論だった。ハードな交渉だった」。会合後に会見した大田弘子議長(政策研究大学院大学教授)はそう振り返った。もっとも、その狙いを完全に諦めたわけではないようだ。「なんとか我々の要望を受け止めてもらい、これから詳細を検討していく、明確にしていくというところまではいった」と説明。「今の規制をすぐに撤廃するというわけにはいかないが、今後の詰めこそが重要。しつこく粘り強く取り組んでいきたい」との意向を示した。内閣府の担当者も会合後、「これで終わりではない。フォローアップの対象としていく」と話した。今後、通知の書きぶりなどをめぐって駆け引きを続ける構えだ。

■「現場の基盤を壊してしまう」

保険が適用されるサービスとされないサービスを組み合わせること。それが混合介護だ。厚労省は現在、両者の線引きをはっきりさせなければいけないと現場を指導している。

規制改革推進会議はその緩和・撤廃を目論んだ。ヘルパーが利用者の分と家族の分の掃除・洗濯をセットで済ませたり、デイサービスの時間内にショッピングへ連れて行ったりして、「介護報酬+α」の料金を取れるようにすべきと主張。能力・人気の高いヘルパーに「指名料」を設定する案や、希望する時間の「指定料」を取る案なども出した。利用者の選択肢を増やし、事業者や介護職員が収入を得るチャンスを広げるメリットがあるという。先月に発表した意見書では、早期の実現に向けて今年中にガイドラインを作るよう訴えていた。

デメリットの方が大きい ー 。そう捉える人は少なくなかった。「保険外を使える人ばかりが優遇され、お金の無い人に支援が行き届かなくなる」「自立支援の理念がますます形骸化してしまう」。そんな反論が相次いだ。自民党の部会も紛糾した。「社会保障を壊してお金を儲けたいだけ」。ある厚労族の幹部は、出席した大田議長にそう怒りをぶつけた。一部の議員は「確かに利点もある。じっくり検証していくべき」と促したが、「競争に任せればいいなんてそんなはずない」「今の業界の基盤になっているものを壊してしまう」といった否定的な意見が大勢を占めていた。


団体名変更のお知らせ


役員の顔ぶれも変わった。SOMPOケアネクストの遠藤健代表取締役社長が、新たに副代表理事に就いている。また、チャーム・ケア・コーポレーションの下村隆彦代表取締役社長が常任理事に加わった。代表理事は引き続きベネッセスタイルケアの国政貴美子取締役副社長が務める(1期2年の2期目)。

協会は今後も国への要望を行っていく。総会では介護報酬の維持・向上に注力する方針を確認。自立支援・看取りを促す加算の拡充や医療との連携の評価、「介護職員処遇改善加算」の基本単位への包括化なども求めており、国会議員の理解を広げるための活動も展開している。

重視している取り組みの1つが組織率のアップだ。特定施設を運営する全国2401の法人(協会調べ)のうち、今年3月末の時点で加盟しているのは27.7%の664法人だという。これを120法人程度増やすことを今年度の目標に掲げている。

<< 前のページに戻る

介護業界ニュース

自民党、介護職員の夜勤手当ての拡充を政府に要請へ 「骨太方針」への反映も

自民党、介護職員の夜勤手当ての拡充を政府に要請へ 「骨太方針」への反映も

介護施設に避難計画の作成や訓練を義務付け 改正水防法が成立 6月にも施行へ

介護施設に避難計画の作成や訓練を義務付け 改正水防法が成立 6月にも施行へ

民生委員の26%が社会的孤立に対応 認知症・ひきこもり… 本人の課題は複雑

民生委員の26%が社会的孤立に対応 認知症・ひきこもり… 本人の課題は複雑

誰が対象!? 介護サービスの自己負担、月々の上限額の引き上げは8月から

誰が対象!? 介護サービスの自己負担、月々の上限額の引き上げは8月から

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

厚労省幹部人事、老健局長に濵谷審議官 蒲原氏は事務次官へ 11日付発令

厚労省幹部人事、老健局長に濵谷審議官 蒲原氏は事務次官へ 11日付発令

「皆の活躍を知ってもらうためにも」 ケアマネ協会、被災地の情報収集で協力要請

「皆の活躍を知ってもらうためにも」 ケアマネ協会、被災地の情報収集で協力要請

ケアプランAIのシーディーアイ、豊橋市と協定 10万件の介護データ活用へ

ケアプランAIのシーディーアイ、豊橋市と協定 10万件の介護データ活用へ」

受動喫煙対策法案、今国会提出を断念 厚労相が正式表明 「次期国会を目指す」

受動喫煙対策法案、今国会提出を断念 厚労相が正式表明」

「特定施設では分かりにくい。介護付きホームと呼んで」事業者団体が名称を変更

「特定施設では分かりにくい。介護付きホームと呼んで」事業者団体が名称を変更

紹介状なしの大病院受診、未だ約4割5000円の定額負担の導入後も大きく減らず

紹介状なしの大病院受診、未だ約4割5000円の定額負担の導入後も大きく減らず

介護保険料の滞納、資産の差し押さえ増加 2年連続で1万人超 給付の一部制限も

介護保険料の滞納、資産の差し押さえ増加2年連続で1万人超 給付の一部制限も

次の介護報酬改定で自立支援を評価 成長戦略に明記 AIケアプランや書類半減

次の介護報酬改定で自立支援を評価 成長戦略に明記 AIケアプランや書類半減も

保育士試験、介護福祉士なら筆記の3分の1免除 来年度にも導入へ 厚労省方針

保育士試験、介護福祉士なら筆記の3分の1免除 来年度にも導入へ 厚労省方針

介護の自己負担、来年8月から3割を導入 改正法が成立 「共生型サービス」創設も

介護の自己負担、来年8月から3割を導入 改正法が成立 「共生型サービス」創設も

「介護報酬は引き続き適正化を」 自立支援の推進へ要介護度も評価指標に 財政審

「介護報酬は引き続き適正化を」 自立支援の推進へ要介護度も評価指標に 財政審

介護業界ニュース

介護業界ニュース WHILL パーソナルモビリティ

ケアジョブ

介護職の求人
転職情報

話題
介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

高齢者向け特集

宅配弁当サービス比較

特集
介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

高齢者向け特集

はるみばあちゃんのいりこ核酸

特集
介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

高齢者向け特集

やわらかダイニング介護食宅配食

特集
介護業界ニュース WHILL パーソナルモビリティ

WHILL

パーソナルモビリティ 次世代型 電動車いす

介護業界ニュース 食後低血圧症の症状と予防策

介護業界ニュース

食後低血圧症の症状と予防策

介護業界ニュース 要介護者の40%が低栄養傾向

日清オイリオグループ株式会社

要介護者の40%が低栄養傾向

介護業界ニュース 上肢障がい者向けの支援機器が保険適用

テクノツール株式会社

上肢障がい者向けの支援機器が保険適用

介護業界ニュース メタボ該当者の7割に移動障害のおそれ

アルケア株式会社

メタボ該当者の7割に移動障害のおそれ

介護業界ニュース 介護施設向けお化粧レクリエーション体験会が開催

スマイルプラス株式会社

介護施設向けお化粧レクリエーション体験会が開催

介護業界ニュース 在宅介護のやさしい手が低価格の家事代行サービスを発売

株式会社やさしい手

在宅介護のやさしい手が低価格の家事代行サービスを発売

介護業界ニュース 「大戸屋ごはん処」の献立から学ぶ、人気の施設食

大戸屋ごはん処

「大戸屋ごはん処」の献立から学ぶ、人気の施設食

介護業界ニュース 日々の買い物にスーパーのサービスを活用しましょう

スーパーのサービス

日々の買い物にスーパーのサービスを活用しましょう

介護業界ニュース 厚労省 介護福祉士の見込み受験認める 16年度から

厚労省

介護福祉士の見込み受験認める 16年度から

↑ PAGE TOP