厚労省、介護福祉士の見込み受験認める 16年度から

厚労省、介護福祉士の見込み受験認める 16年度から- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。

厚生労働省は3日、 介護福祉士国家試験の受験資格としている「実務経験3年以上」について、 2016年度の試験からは、受験年度末までに要件を満たす「見込み受験」を認める考えを明らかにした。

従来の運用では、1月下旬の国家試験日の前日までに「3年以上」であることを要件としていた。 その制度の中では、約4年の実務を経て受ける人もいた。

さらに、16年度の国家試験からは、受験要件に「450時間の実務研修を修了していること」が加わる。 受験を望む人には従来よりもハードルが高くなることから、負担の緩和を求める声も上がっていた。 これを緩めることで受験機会を増やす狙いのようだ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です