電通調査、「機能性表示食品」は男性に人気

電通調査、「機能性表示食品」は男性に人気- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。

電通調査、「機能性表示食品」は男性に人気

●ココナッツオイル、チアシードなど新しい健康食品に注目

株式会社電通(東京都港区)のヘルスケアチームは、 「機能性表示食品」や食品の健康機能に関する消費者の意識がどのように変わってきているか、 20~60代の全国の男女1,000名を対象に「機能性表示食品に関する消費者意識調査2016」を実施した。

新制度が始まり、この1年で改めて、健康機能が表示されている食品に注目が集まっている。 特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品はもちろんのこと、 それ以外でも機能性成分が付加された商品や健康文脈で個性を示すブランドが増えてきた。 健康を気にする高齢者は多く「機能性表示食品」も人気だ。

1.食品の機能性表示制度・機能性表示食品の認知は80.4%、昨年9月より1.3%の増加

2.機能性表示食品を1年以内に購入した経験があるのは、21.6%。女性(18.3%)よりむしろ男性(24.9%)が多い

3.健康機能の表示で魅力が高まる食品は、ヨーグルト、食用油、お茶

4.スーパーフード(アサイー、ココナッツオイル、チアシードなど)の認知も高まっており、特に女性20~30代が取り入れている。

5. 「食事の仕方」の健康知識も浸透し、ベジタブルファーストを4人に1人が実践

6.食品で摂る効能・効果で関心が高いのは、脂肪系、おなかの調子、疲労、免疫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です