椅子から立ち上がるだけで脚の筋力とバランスを計測

椅子から立ち上がるだけで脚の筋力とバランスを計測- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。

椅子から立ち上がるだけで脚の筋力とバランスを計測

●ロコモ健診を簡易に提供できる 高齢者の筋力低下・筋肉量の減少は、運動機能の低下による転倒や要介護の原因です。

しかし運動機能を「見える化」する、握力・歩行テスト、片足立ちテストなどの 一般的な体力テストは時間やスペースの確保が必要でした。

そこで同社は筑波大学体育系との共同研究により、 簡単な操作で運動機能を高精度計測できる機器を開発しました。

●椅子の立ち座りだけで詳細分析 計測方法は、椅子に座った状態で本体に足を乗せ、踏ん張って立ち上がるだけ。 このとき本体の荷重センサーが、立ち上がり時の力強さやすばやさ、 立ち上がってから安定するまでの時間を計測します。

このデータをパソコンやタブレットに転送し、専用のアプリケーションで分析。 立ち上がり時の「パワー」と「スピード」は5段階、「バランス」は3段階で評価します。 入居者の健康管理や訓練プログラムをつくるときのデータとして活用できると注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です