上肢障がい者向けの支援機器が保険適用

上肢障がい者向けの支援機器が保険適用- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。

上肢障がい者向けの支援機器が保険適用

障害者支援機器メーカーのテクノツール株式会社(神奈川県川崎市)は食事をする、 タブレットやパソコンを使う、絵を描く、化粧をするといった動作を補助するアームサポート「MOMO」を販売してきたが、 障害者総合支援法に基づく補装具費支給制度の対象となり、公費負担で購入可能になった。

これにより、ALSや筋ジストロフィーといった難病や頸髄損傷によって上肢機能が低下した人は自己負担1割で購入できる。

「MOMO」シリーズは上肢障害者が「自分でできること」を増やす支援機器だ。
スプリングの反力を利用して、腕の重量を取り除き、水平方向と肘を曲げる上下の動きをサポートする。
肩の筋肉も使った3次元的な動きのアシストも可能な「MOMOプライム」もラインナップする。
オーストラリアの高齢者施設に30台以上導入されたほか、ヨーロッパや北米でも展開を進めている。

現在、累計販売台数の約50%が海外向けだ。近々、車いすへの取り付けパーツや移動可能なスタンドも発売の予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です