介助者1人で寝たきり高齢者を避難搬送できる新タイプの担架

介助者1人で寝たきり高齢者を避難搬送できる新タイプの担架- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。

介助者1人で寝たきり高齢者を避難搬送できる新タイプの担架

民間救急サービスの株式会社かすたねっと(滋賀県長浜市)は
火災などの避難時に介助者1名で要介護高齢者や障害者といった
自力避難できない人を搬送できる特殊な担架『らっこちゃん』を開発した。

敷布団(パット)型で、避難するときは要介護者をくるむように抱きかかえて搬送する。
サービス付く高齢者向け住宅やグループホームなど、 夜間の職員数が少ない介護住宅では避難対策が難しかった。

逃げ遅れて被害が拡大するケースもでており、
そうした不安を解消する非難グッズとして注目されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です