認知症の全国縦断ランニングイベントを映像化

認知症の全国縦断ランニングイベントを映像化

映像企画・制作を手掛ける株式会社イグジットフィルムは、 NPO法人認知症フレンドシップクラブ、日本イーライリリー株式会社らとともに、 認知症の人や家族、支援者、 一般の人がリレーをしながら日本全国を1つのタスキをつないでゴールを目指すイベント 『RUN伴(RUN TOMMOROW) 』のプロモーション映像およびWebサイトを制作した。

RUN伴は、すべての街が認知症になっても安心してくらせることを目指す活動のひとつ。 2011年の函館-札幌間(300km)から始まり、 2015年には北見(北海道)-大牟田(福岡)間の約3,000 kmを8000人が参加・応援をしながらたすきをつないだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です