違法ダイエット薬で死亡例も

違法ダイエット薬で死亡例も- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。
違法ダイエット薬で死亡例も

違法ダイエット薬で死亡例も

違法ダイエット薬で死亡例も

厚生労働省によると、「ホスピタルダイエット」、「MDクリニックダイエット」などの名称で やせ薬として販売されている製品の健康被害が発生しています。

長野県在住の30代女性はインターネット通販でタイの業者からこの製品を購入。
業者に身長や体重を知らせ、海外の処方したもの購入していますが、 そのような方法で入手したとしても、国内の法律で禁じられている薬物購入に該当します。

女性は体調不良で医療機関を受診したところ、甲状腺機能亢進の症状がみられました。
医療機関から報告を受けた山梨県内の保健所が7種類のカプセル剤と錠剤を入手。
これを山梨県衛生環境研究所が分析したところ、医薬品成分が検出さました。

厚労省が把握しているだけでも、平成14年以降に死亡例も含む健康被害が起こっています。
このような薬物乱用は若年層だけの社会問題ではありません。

高齢者でもサプリメントによる副作用や、 友人から譲ってもらった薬を服用して体調を悪くするケースも出ています。

薬やサプリメントの危険性に気づいていない高齢者は多いので、介護関係者による注意も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です