高齢者向けの熱中症予防の携帯グッズ

高齢者向けの熱中症予防の携帯グッズ- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。
高齢者向けの熱中症予防の携帯グッズ

高齢者向けの熱中症予防の携帯グッズ

健康機器メーカーの株式会社タニタ(東京都板橋区)は、 熱中症発症の注意レベルを5段階のイラストとブザー音で知らせる コンディションセンサー「TC-200」を新発売した。

携帯型の熱中症対策機器で、屋内はもちろん直射日光下の屋外でも使用できるのが特徴だ。

日射・輻射熱を計測できる黒球温度計を搭載。
センサーで計測した乾球温度、湿球温度、黒球温度からWBGT(暑熱指数)を算出して、 熱中症発症の注意レベルを判定する。

5段階の注意レベル(レベル1、レベル2「注意」、レベル3「警戒」、レベル4「厳重警戒」、レベル5「危険」)を イラストとブザー音で知らせます。価格はオープン。

乳幼児のいる家族世帯や熱中症の危険性が高い高齢者層を中心に、年間2万5000台の販売を計画している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です