日本郵政が在宅医療向けサービスに参入

日本郵政が在宅医療向けサービスに参入- 介護業界のニュースや介護の求人情報に必要なことを知らせる役立ち情報サイトは、こうれいふくし課 生活に必要な情報をリサーチし、おすすめ健康食品・サプリメント・評判の商品なども紹介し口コミ情報も募集。 介護資格・転職・派遣・介護施設案内も紹介してます。
日本郵政が在宅医療向けサービスに参入

日本郵政が在宅医療向けサービスに参入

医薬品ネットワーク事業などの株式会社メディカルシステムネットワーク(札幌市中央区)は、 日本郵便株式会社(東京都千代田区)の郵便サービスを活用して、 在宅医療を利用している患者への処方薬宅配サービスを始める。

同社の医薬品ネットワーク加盟店のうち、札幌市、名古屋市を中心とするエリアが対象。

調剤薬局の薬剤師が在宅訪問による服薬指導後に、 調剤薬局から在宅患者の自宅や有料老人ホームなどへ、 日本郵便がゆうパックで処方薬等の配達を行う。

点滴用の輸液等の重量物を運搬している薬剤師の負担を軽減できる。 またこれまで以上に服薬指導等のコア業務に集中できることで サービスの質向上が期待されている。

また日本郵便の通販子会社と提携して、 衛生日用雑貨や飲料・健康食品などの商品を在宅患者に販売・配達する 買い物支援サービスなどの準備を進めている。

有料老人ホームにとってもサービス強化につながる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です