CATEGORY 介護業界ニュース

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

混合介護の弾力化、慎重論に押され大きく後退 玉虫色の表現に 規制改革答申

政府の規制改革推進会議は23日の会合で、これまでの議論を総括した答申を安倍晋三首相に提出した。 いわゆる「混合介護」のより柔軟な提供を認める構想については、踏み込んだ提言を書き込めていない。「検討する」「課題や論点の整理…

「皆の活躍を知ってもらうためにも」 ケアマネ協会、被災地の情報収集で協力要請

「皆の活躍を知ってもらうためにも」 ケアマネ協会、被災地の情報収集で協力要請

福岡県や大分県など九州北部で大きな被害が出ている今回の記録的豪雨。有効な対策を迅速に打てるよう、国や自治体、消防、警察などは最新の情報の収集に力を注いでいる。 介護の関係団体も同じだ。日本介護支援専門員協会では、特にケア…

受動喫煙対策法案 今国会提出を断念厚労相が正式表明 「次期国会を目指す」

塩崎恭久厚生労働相

塩崎恭久厚生労働相は16日の会見で、他人のたばこの煙にさらされる受動喫煙を防ぐ対策を強化する健康増進法の改正案について、今国会への提出を見送る意向を正式に表明した。飲食店にかける規制をめぐり、抵抗していた自民党の勢力と折…

「特定施設では分かりにくい介護付きホームと呼んで」事業者団体が名称を変更

「特定施設では分かりにくい。介護付きホームと呼んで」  事業者団体が名称を変更

特定施設を運営する事業者らでつくる「全国特定施設事業者協議会」が、今月に開催した総会で団体名を「全国介護付きホーム協会」へ変更した。 「一般的に特定施設と言ってもあまり理解されない(担当者)」ことが最大の理由。デイサービ…

「介護報酬は引き続き適正化を」自立支援の推進へ要介護度も評価指標に財政審

「介護報酬は引き続き適正化を」自立支援の推進へ要介護度も評価指標に財政審

財政の再建に向けた方策を話し合う財務省の審議会が25日、政府への意見書をまとめて麻生太郎財務相へ提出した。 「引き続き適正化・効率化すべきことは実施しつつ、質の高いサービスの提供を促すべき」。 来年度の介護報酬改定につい…